HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>着物教室

着付教室

今日は応用科に入って 4回目の教室
また 半幅帯に戻って 変り貝の口 あねさま 矢の字
手の部分をどのくらい残すか やってるうちに わからなくなってしまった(><;
来週はそのおさらい
自分で練習しててもわからなくなってるのに
来週だなんて しっかり忘れてしまうでしょう ε-(ーдー)ハァ

明け方 雷がひどくて 寝不足
練習したい気もするけど 頭にまったく帯結びが入ってない
(眠いせいにだけしてる奴w↑)

着付が終わって 先生から 3級の合格賞状を頂いた
このまま休まずに 教室に行ったら
7月末には 2級にチャレンジ・・・となるそうです
ぁぁ お金が出てく~~とぼやきつつ
その後の師範科の話しになった実際 受験料は対したことないけど 免許料が高い
ここだけの話し 両方で三万超えます。。(-。-)ボソ...

師範科は 6ヶ月
3ヶ月ごとに 免許習得の試験があります
最初の3ヶ月で 技能師補
その後の3ヶ月で 1級技能師になるんだそうです
筆記もあるんだって@@;

その話しのついでにか 師範科まで行ったら
デパートかである お正月の着付を私に勧めてる

おいおい 無理だって^^;
先生は 車が無いから そこまで行くのが大変らしい
それで 時間が比較的自由になって 運転も出来る私に白羽の矢が立ったらしい
そこまで先のことを 考えてくれてるんだ
うれしいけど ちょっと荷が重い
先生のことだ その先にある助教授コースまでも 勧めるに違いない
そこまで 行けませんからぁ~
残念!!(笑)
お金掛かり過ぎ・・・(T▽T)

コメント

あ やっぱり お金がかかるんですね(--;)
でも着付けのバイトで稼げるなら そのうち元が取れるかも~。
というか 手鞠さんも看板あげたらよいのでは??
>Mさん 資格を取るには やっぱりお金はかかりますよ・・トホホ
2足の草鞋でも大変なのに 3足となるときつくなるでしょうねぇ
看板は・・・そのうち 考えますわ
まずは目の前のことを やっつけないとね(笑)
ふわ~~~っ(〇o〇;)
文字だけを追っていくと、なんて大変なの!という感じ。
着付けをしてくれる方は、皆さん手鞠さんのような
経験と出費を経てらっしゃるんですね!
何事も極めるってのは大変だということですねー(゜ー゜)(。_。)ウンウン
好きだからこそ続けられるのでしょうね!
私の母は、確か師範科まではやったけれど、
受験をしなかったか、受験はしたけれど免状は要らないと言ったか、
または師範科自体、他人に着せるわけじゃないからと言って行かなかったか、
とにかく最後のあたりはやりませんでした。
それを言うには結構勇気の要る雰囲気だったようですが、
「自分が着るために習ったんだから、免状は要りません」
と先生に言ったようです。
やっぱり、それだけのためにものすごくお金がかかるから、
もったいない言ってました。
他人に着せる予定がなければ、それも選択肢にありますよね~。
なるほどぉ~。どんな道も極めるとなると
大変なんですね。
師範に助教授ですか。

norenの仕事はそういうの無いなぁ。
もしあったら、何級なのかな?
>ちょんさん どのくらいの費用がかかるか それぞれの教室でも違うんでしょうけど 免許をもらうには お金がかかると思いますよ 好きなだけでなくて 自分の夢がないと続かないかもしれません・・・

>bonbonさん お母様は師範科まで行ったのですね 免状はもらわずに
「自分が着るために習ったんだから、免状は要りません」言いきれるなんて すごいです
うちは娘がいるから 着付できると助かるんですけど それも選択枠にいれて これから考えますね ありがとう♪

>norenさん どれも極めるって大変なんですね norenさんの仕事での級は どのくらいなんでしょうかねぇ?
極めたと思えるのは きっと亡くなる時か それとも まだまだ・・と思うか どっちかでしょう
極めるって難しいです^^;

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。