HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>日常

そして・・・

長女が 避難所にたどり着いたのは 18時過ぎでした
長女は障害者の指導員で その人たちをなんとか地下鉄の駅まで みんなで歩いて送り届けようとしてたようです
でも地下鉄は・・・動いてない
社長がみんなを送り届けるってことになり 長女は職場まで戻り
帰宅しました

避難所で 家族揃い みんなの安否に喜びましたが
余震が酷く 配られたビスケットと水を食べるにも食べれず
眠りの浅い 夜を過ごしました
体育館の体育のマットをなんとか2枚確保できたので
そこで 6人はさすがに寝るのはきつく 友だちは車で寝むりました

朝は アルファー米の炊き出し
それで避難所に常備してあった避難食はそこをついた
もよりの避難所から なんとかかき集めて
乾パンとおにぎり どちらかを選んで食べた

日が登るころには 自宅に戻り 片づけ
夕方には避難所に戻る
13日福島の原発のニュースから 子供達にはチェーンメールが届き始め
黒い雨が降る その前になんとしても 自宅に戻りたい
子供がそう言うなら 不安をなくしてあげたくて自宅に戻ることにしました
生活排水に使うプールの水をくみ 食糧を確保して
その日の夜は 土鍋でご飯を炊き 6時には とこについた
朝は そのご飯に水を足し 食べた
ガソリンの確保 灯油の確保
日々 あれこれと みんなであちこちと分散して 確保した

14日の夜 やっと 電気が通った

外があんなに明るいって感じたことはなかったかもです

続きます(笑)



コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。