スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

直ったよw

シャープに修理の依頼をしてから3週間弱
やっと 修理の人から連絡があり
今 部品代を半額にしてて 32型の液晶だと 27000円ぐらいで直るんだとか
そんなんで 修理を頼みましたw

技能代や出張料は別かと思ったら込みの値段だったのが うれしかったなぁw
その場で直してもらって
見えるようになりましたw

でも 今まであった場所に 置くとまた地震で倒れるかも?
と 置けずじまいなので あまり見てない・・・


PCは スタートアップがおかしくなったらしく
とうとう 再インストールしてしまいましたわ
今まで保存してたものは すべてぱぁー・・・
その昔に保存してたものがあったけど 半分以上がつかえねーーー
これも しかたないかと あきらめました(笑)

ガスが使えるようになったけど ガスレンジのグリルがつかず
お魚 焼けなぁーい
点火のところが 地震でダメになったみたい
地震の時に あちこち整理してたら
商品券 発見♪
それで 新しいガスレンジを買ってきちゃったw
今度は落ちないでいてくれたらいいな(笑)

スポンサーサイト

余震が続き・・・

今月の7日にあった余震で 固定したはずの食器棚が再び倒れ
今回はかなりの食器が壊れ
あたり一面 破片だらけ・・・
またもや 停電
そして TVも液晶が壊れてしまった・・・orz

TVの修理を頼んだら 仙台は機能してない
いつになったら 修理できるんだか

今回倒れた食器棚の扉で こたつに突き刺さったので穴が開いた

電気は2日めにやっと復旧して掃除機をかけられたから まだよかったわ
ガラスの破片は すべてコロコロで掃除してた


ガスが先日やっと復旧した

やっと自宅でお風呂に入れる
ガスの復旧は1カ月以上かかった
また いつ余震が来て すべてが止まるのかも と不安が付きまとう

携帯の充電も困るなぁ
今日娘の携帯がおかしいっていうんで故障かもと思い ショップに行ったら
今 充電器を無料でもらえるらしいってんで
補助充電アダプターをもらってきました
これで 停電の時も少しは安心できますわw


まだまだ 余震が続いてます
今日なんだか女性週刊誌を読んでたら・・・・
変な記事を読んじゃって 不安が増してしまって
ちょっと精神的に不安定になってます

本震の後 26日目と 81日目に大きな余震があるって
事実 7日は27日目 そしたら 81日目は?・・・・
今度は津波も伴うとか・・・
マジですか?><。
ちびの今度通う高校は 震災で津波には合わなかったけど
今度はわからない さえぎるものがなくなったのだから・・・
怖くて 不安でたまらないです

22日には 高校の入学式
そこからは 自分で通うようになります
大学もGW明けの 5月8日から始まります

どうか どうか 大きな地震が来ませんように
これ以上被災地に被害がありませんように

この間の余震でかなり部屋のあちこちにヒビが入り
大家さんは修繕するって言うけど
同じアパートでも部屋によって被害が違います
1階の知人は 引っ越しを考えてます
お隣さんと下の部屋の人は実家に帰ってて 戻ってきてません
基礎が歪んで傾いてしまったのに 見かけだけ直すのってどうなんだろ?
これでは住めない 不安になるのって わかりますわ
大家さんが 建て直すってことになると
支援金が入るんですけどねぇ・・・
今の現状だと 義捐金は入らないしね
どうしたものかなぁ・・・・

引っ越すにも 被災者が多すぎて なかなか空きもありません
なんだか 考えることが多すぎて 
目の前のことから やっつけていかないとなぁ・・・
昼の仕事は もっか 今月はシフトに入れてもらえず
半ば 解雇状態にさせられてるし
まずは 仕事を探すことなんだけどね

これも難しいのよねぇ・・・

長い長い トンネルに入ったようです


支離滅裂な文章ですが
書きたいことが山ほどあるけど書ききれないです





落ちつきだした日常

電気が繋がり 水道も繋がった
ガスが開栓されるのを 今日か明日かと待ちわびる日々
毎日 明日は何処が繋がるのかと チェックする日々です

同じアパートの友達は仕事が始まり
取り残された感覚に陥る
仕事があるのって羨ましく思う日々

そんな中で 27日(日)から仕事を再開するって連絡が来て
店は開店したのですが
やっぱり 私のシフトは減らされたままでしたorz・・・・

ガソリンがなかなか手に入らず
どこに行くのも 自分の足でてくてくと歩いてました
自宅にあるチャリはお子たちが乗って行ってますしねw

パンがたべたい
牛乳が飲みたい
肉がたべたい

買いだしはまるで戦後の買いだしのようだった

リュックを背負い あちこちと歩き
調達してましたしw
それでも 家族が多いので 3日目当たりからは 分散して買いだしに行き
あれいる?とか 携帯で連絡しながら 買いものできたのは 終戦後と違うところかな(笑)

店先でしか買いものできなかったスーパーが やっと店内に入ることができ
買いものも点数制限があったりはするけど
なんとか手に入るようにはなってきてます

ただ 同じ区内でも格差が出て来てて
これが市内になると かなりの格差が出てます
津波でやられた仙台港
住む所もなくなった人達
目の前で 流されていった人・・車・・物・・・

私もちびの高校の合格発表の日に 津波のかけらの痕を見てきました
2メートルほどのフェンスに車がぶら下がってる
泥だらけの道路
がれきの山々

津波の先端はここまで来たのか・・・・・
先端でも 私の背丈を越してました
怖かったですよぉ・・・・


公立高校の合格発表は 15日だったのが 23日に行われ
ちびの中学の卒業式はなんとか 12日だったのが 19日に短縮して行われた
まだ卒業式ができないままの学校よりも恵まれてますね

ただ どこの学校も入学式ができるかどうかは未定のままです

息子の大学もどうなるのか・・・

それよりも 大学の入学式に着るスーツが買えるのだろうか?
ちびはおねえたちのお下がりのスーツがあるからいいんだけどね
息子のはさすがにないからなぁ・・・

そうそう
次女は震災前に就職が決まり
なんとかバスを乗り継ぎ東京まで出て
現在 滋賀にて研修中

暗いニュースの中で 桜が3つ咲いてますw



 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。