スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫のその後

本当は 先日のツーリングを書きたかったのだけど
猫の方が先になっちゃいました。

ここ1週間の間に 4回も 次女の部屋で吐き
一昨日は 餌を食べた後に 全部戻してしまい 布団がとんでもない状態に^^;
シーツと掛け布団は 自宅で洗い 夜だけど 外に干すことになりました。
敷き布団だけは 近くのコインランドリーまで 子供3人で行ってきましたよ
支払いは 私持ちで^^;

昨日 仕事から帰ってきたら 息子も戻って来てる
ってことで 息子に応援を頼み 病院に連れて行ってきました。
体重は増えてるけど 目がぴくぴくとしてること
尿の量が多いこと 吐いたこと ひっくるめて 点滴と注射
近い将来 自宅で点滴を打ってあげることになりそうです。
まさか 自宅でできるとは・・・ あれこれと変わったんですね
次回吐いたりして病院に行く時には 取った尿持参だそうだ
しかも ペットシートのじゃなくて 直接のを・・・
取れるか自分^^;
これもがんばらないとな

今日は 腎臓サポートのパウチとカリカリを買いに行き
思いっきりブラッシングしてあげましたw
少しは 毛が薄くなって 楽になるかなw

スポンサーサイト

闘病記録

7日に手術も終わり やっぱり腎臓機能が悪くて 1泊入院となり
餌をあまり食べないからと 点滴もうけて 8日の夜に退院してきました
シロップのお薬と粉薬
シロップは無理やり口に注射器で入れたけど 粉薬は餌にまぜても 溶かして口に入れてもダメで
結局は 点滴で食欲増進のお薬と 吐き気止めをまぜてしてもらってきました
抜糸も体重が減ったからと のびのびになり 22日になんとか 抜糸してもらいました

病理組織診断書
脾臓長さ27センチ 最大幅5.5センチ 大部に直径3センチの腫瘤があった
脾臓肥満細胞腫 
脾臓を摘出することによって 一時的に状態が緩和することが多い
転移があっても 脾臓摘出により比較的長期間の生存期間が得られる
脾臓摘出後の平均生存期間は 12~19か月 長くても2~3年
腫瘍細胞の肝臓における増殖が横断を起す原因になることもあるので 注意深くモニターをお願いします

と書いた紙をいただきました

病院から 腎臓サポート食のカリカリの試供品を 3種類ほどいただきました
まだ カリカリを食べさせるのは 不安で 退院前までに 
あちこち回って ウエットタイプのものを探し出してきましたよ
ネットで購入してもいいのだけど 食べるか食べないかわからなかったので
まずは 2袋 試しに買ってきておいたら なんとか食べるではないですかw
それでも いつもの餌を食べたがるんですけどね^^;
お試しが終わって 吐かなくなったので カリカリも1粒2粒と食べさせてみて
体調も整いだしたので ウエットタイプを切り替えようかと思ってます
たまには ご褒美で いつもの餌をあげるつもりですがw

これから そう遠くない日まで ・・・・


ご無沙汰しております

年末のインフルをかわきりに ちと体調を崩しておりました
やっと 回復方向に向かって・・・と思ってるところに
うちの 老描が 吐きまくるという・・・
少し様子を見てたのですが 
なにせ 毎度 食べまくって えずくんで^^;
食べ過ぎて 吐いてることが多くて 医者からは 一気にあげないようにって言われたことがあったので・・・

今回は 少し様子がおかしく やっぱり 病院に行こうってことになり
次女に付き添ってもらって 病院に向かいました

結果

脾臓が腫れてる
普通煮干し2つ分ぐらいの大きさがテニスボール2つぶんだとか
そのせいで 腹水も溜まってる 腎臓も片側機能していない
10歳の猫なら 即手術だけど 高齢で 14歳ってこともあり
この場で 即決しないでほしい
家族とよく話し合うようにって言われて帰宅しました

長男は家を出てて ラインでその話もしたら 仕事帰りに 寄ってくれて
ちぃに 声をかけて 頭を撫でて 戻って行きました
長女と次女と3人で話し 三女は 手術台少しだけど バイト代で支払うって言われ
手術する方向で 動くようになります

まだまだ バタバタとする気配です

定期的に ここも更新できないと思います
でも 私は 元気でいますよぉw

書きたいことは いっぱいあるんですけどねぇーーーー
今しばらく お休みかもぉ
お返事もままならいかもしれません
ごめんなさい <(_ _)>

赤ベコじゃなくて・・・・

今 うちの猫様が 赤ベコならぬ 「青ベコ」になってますw
キジトラの猫は 平成12年に我が家に来ました
母猫とはぐれたらしい 子猫でしたが 今じゃ 「おばあちゃん」
「お嬢様 どうなさいましたか? お食事でしょうか?」と 執事の如く傅いてます(笑)
今の時期は 外に出たくて仕方ない様子なのですが
マンションなもので 外で出したら 戻ってこれないので 出さないままでいます
冬の間は 外に出たいとも言わないのですが 春になり 暖かくなると  お外が恋しくなるようです
出たいけど 出してもらえない
と ジョリジョリと毛づくろいをした結果  外傷が出来てしまい
先日 病院に連れて行った所「心因性脱毛症」と言われて 青いカラ―を付けられて帰ってきました
3か月は 付けたままにしておくようにと 外すホックやら ガムテープで べったりと貼られて 
外れないようにされてしまい 首を上下に動かして 歩いています
DSC_0403.jpg
もう一方のチビの三毛とは 相性が悪く 追いかけてばかりだし
ただ カラ―を付けたら 周りが見えないとばかりに 反対に 後ろから こっそりと 付けられてたりしてますが(笑)
DSC_0405.jpg

こっそりと寝てる部屋の隅っこは カラ―が邪魔になってしまい うまく 寝る事ができないので
末っ子の所か 私の布団の上で 寝てたりしてますw
腕枕が好きなのに それが 出来なかったりしてるのが ちょっと可愛そうかもしれない
でもねぇ また 前みたいに 舐め過ぎて 皮膚が切れちゃって 縫うことにはなりたくないでしょ?
根気比べが始まったようですわ

でも 「青ベコ」 可愛いんですよぉ~(←親ばか)(笑)

膝の上~♬

まさか 膝の上でくつろぐとは思わなかったわ
なにせ 長女の猫で 私には懐かない
人の顔見ちゃ 逃げてたのにさw
それが 椅子の上にいたから どけるのもなんだし・・・って
膝の上に乗せて 撫でてあげたら シッポ ぶんぶん♬
おとなしく 膝の上でナデナデされてましたw

記念に三女に写メ撮ってもらったら 撮り終わったら膝から降りてった^^;
もう少し膝の上にいてもよかったんだよ?www膝の上

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。